11月 15
2014

見積もりどうりの引越しを!

“引っ越しの見積もりをしてから、実際に依頼する業者が決まり、いざ、引っ越しの日。あとは座って見ているだけで良いと思ってしまいますが、出来るだけ業者さんと話し合い、解らない事は作業前に聞いておくとよいでしょう。

ここをきっちりやることによって、後から追加料金が加算されるという事も極力防ぐ事ができます。
依頼者は、しっかりと、引っ越しの見積書を見ながら、しっかりとそれ通りに作業が進んでいるのか、時間通りに進んでいるか。というところを、少しは注意してみた方が良いと思います。

もちろん、業者さんもプロですから、あまりに見積もりと異なるような作業はしないと思いますが、万一、確認せずに物事が進んでしまい、作業の後に、お会計で追加料金を言われ、トラブルになるケースもあるようです。

もうひとつ言うのであれば、引っ越し見積もり時に、私たちも、出来るだけ正確に荷物の量や部屋の大きさなどを伝える必要があります。ちゃんとした情報を業者さんに伝え、業者さんからも、きっちりとした情報を受け取って、お互いに納得する形で作業が終わる。というのが理想ですね。

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
10月 28
2014

引越し見積もりも時には駆け引きが必要?

“今では引越し業者は星の数ほどあります。
もちろん、どの会社も、現在の不況を乗り越えるため、
様々なサービスや宣伝をし、経費を抑えながら利益を上げる努力をしているようです。
その為、見積もりも分かりやすくして、料金がすぐにわかるようになっている引っ越し業者も沢山あるようです。

引っ越し
例えば、引っ越し業者に見積もり依頼をした時、業者は見積もりを出した時点で、自社で決めてほしいので、
様々なサービスを提示して、お客さんを引き込もうと努力します。
ここから、消費者と需要者との、金額の駆け引きが始まるのです。

もちろん、お得なサービスなので、顧客側は、内容が良ければ、すぐに決めてしまいがちですが、そこは少し気持ちを抑えて、一旦保留にしてから、他の引っ越し業者にも2.3件見積もりを出してもらいましょう。

もしかすると、もっと良いサービスをしてくれる所があるかもしれません。
そのひと手間をかけることによって、結果、金額が抑えられるようになります。

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
5月 09
2014

生活環境の変化

大好きな母が認知症になって、今まで当たり前に出来ていた事も少しずつ出来なくなってきて・・・。
”運動は苦手だけど、歩くのが好きだから足は丈夫よ”と言っていたのに、今はテーブルの前に座ったきり、部屋の中を移動するのも足元がおぼつかなく感じる。
認知症にとって生活環境の変化は致命的と言われるけれど、止むを得ない事情で持ち家を手放し、馴染みのない地域でのマンション暮らしは、それでなくても何もかもが億劫で、引きこもりがちになってしまう症状に拍車をかけているようで心配・・・ 
認知症

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
4月 01
2014

断捨離

断捨離
今ではすっかり有名になった「断捨離」っていう言葉。
不要な物を捨てて、もっと快適な暮らしをしたいと思っていても、実際にはなかなか難しいものだけど、引越は最大の断舎利チャンス!!!
なるべく無駄な物を買わないようにしている我が家だけど、やっぱり不用品は溜まる溜まる(-“-でも、引越のたびに山のように捨ててスッキリ!!!
今は引越予定はないけど、ゴチャゴチャしてきたから断舎利しなきゃ(´∀`;
子供の学校の物が一番困るんだよな・・・教科書は復習で使うからと思って数年取っておかないと不安だし(復習してんの見た事ないpq)
捨てよ!!!!!

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
3月 06
2014

引越

もし隣近所に凄く嫌な住人がいたとして、陰険な嫌がらせを受け続けたとしたら???
賃貸の場合なら迷わず引っ越せばいい。
持ち家の場合はそうそう簡単ではないけど、本当に我慢の限界がきたとしたら、やっぱり引っ越せばいい。
8月15日は終戦記念日。
もう二度と戦争を起こさないように平和を願い、日本の為にかけがえのない命を失った戦没者を追悼する大切な日。
そんな日であろうがなかろうが相変わらず騒いでるよね、あっちもこっちも。
捏造された歴史認識を掲げ、自国の政治が上手くいかない事から目を逸らさせる為に、謝罪しろ謝罪しろと反日行動に明け暮れるお隣さんにウンザリ。
引っ越し出来たらどれだけいいだろう
反日

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
12月 02
2013

引越し見積もりのカラクリ!

引越し作業を業者に依頼するには、引越し業者から引越し見積もりを出してもらわなければなりません。
同じ荷物の量でも引越し業者によっては数万円の違いが出てきます。

引越し業者の繁忙時期には少々利用料金が割高に設定されていますが
あえてその割高の金額を標準価格にして(引越し)見積もり後に
どんどん値引いてお得感を出す会社もあるそうです。

引っ越し
仏滅日には、安くしている業者があるようですよ。
結婚式場のようですね。でも最近は仏滅やら大安を気にしていない人が多いようです。
とにかく「安けりゃいい!」みたいです。

1人の引越しで荷物もあまりないようでしたら友人に引越しを手伝ってもらい引越し後
にご飯をご馳走したりと引越し見積もりを頼むよりも後々お金がかかることになってしまうようです。
それならば、思い切って業者に頼んでしまった方が良いかもしれないと言うことです。

業者の方にも、荷物を引越し場所へ運んでもらうときに缶ジュースのご馳走くらいは
した方がお互い気持ちよく作業には入れるとのことです。

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
11月 18
2013

引っ越し見積もりと歴史。

最近では、様々な引っ越し業者があり、顧客側でも、値段やサービスによって色々な業者を選べるようになりましたが、引越しを専門とした会社の登場は、まだ歴史が浅いようです。
引越しを専門とした会社が登場する前は、運送業者が単に荷物を運ぶだけの簡単な引越しのようでした。

と、いうのだから当然のごとく引越し見積もりのようなこまごまとしたサービスなんてなく
料金体制も大ざっぱなものだったのでしょうね?

昔の引っ越しを調べてみると、運んでいる最中に食器類が壊れてしまっても、お客様から苦情が来なかったというのですからある意味凄いですよね。
こんなに引越し会社のサービスが充実していなかった時代・昔の引越しはどうだったのでしょうか?
勿論、引越しの見積もりなるものがなくても無事にできていたようです。

それは、きっと大型の家具や電化製品がなかったからではないでしょうか?
昔の大型家財と言えばタンスや冷蔵庫くらいでしたから簡単に引越しが行えたのでしょうね!
となると現代人は贅沢すぎるみたいですね。
運ぶ

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
10月 19
2013

引越し見積もりと引越し日の関係?

引越しを少しでも安く仕上げるためには、日にちの設定も重要となります。
引越しを安く仕上げたいのなら、引越し見積もりを作成してもらう前に平日の引越しを希望しておきましょう。

引越し業者の繁忙期や土曜・日曜日は、少々料金が割高に設定されているからです。
それに比べ、平日は逆に業者への依頼が少ない為、平日割りなど、特別な割引サービスを行っている会社が沢山あります。
予約なども、比較的取りやすいのではないでしょうか?

また、会社勤めの方の場合は、土曜・日曜日の引越しを求めている人が多いのではないでしょうか?
どうしても土日しか休めない方には、仏滅日の引越しや連休最終日など、いろいろな割引サービスがあるようです。

また、学生による“学割プラン”なるサービスがあったりします。
学生って本当にお得ですよね!とにかく引越しは面倒なので業者に頼みたいが安くも仕上げたい!
という人には仏滅日の引越しは、おススメです。
学生一人暮らし

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
10月 09
2013

引越し見積もりでしてはいけないこと!

引越し見積もりでしてはいけないこと、それは強引な値引きを要求することです。
値引きを要求するということは、
人件費やサービスを減らすとうことになり人(件費)を減らして引越しがスムーズに進むわけがありません。

荷物
引越しには、猫の手も借りたいほど人手がいるものです。
人手が少ないとかえって、モタモタ・ノロノロになってしまいます。
せっかちな人のイライラのモトとなります。人が少ないと言う事は、もちろん時間もそれだけ長くかかるでしょう。

それに、荷物の存在やトラックを減らすということは変えることができないですし。
何よりも、引越し後の事故にもつながります。

そうならないためにも引越し見積もりは見積もり通り行うことが先決のようです。
大阪では、物を購入する・お金を払う行為は値引きの対象だと言いますがやはりするのでしょうか?

消費すること(お金を使うこと)によって経済は成り立ってい行く!?のではないでしょうか!

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。
9月 21
2013

引っ越すのならアタリマ!?引越し見積もりとは?

引越し見積もりとは、引越しを引っ越し業者に依頼をして引越し業者が依頼者に対して
引越しの手順を料金体制も交えながら書類に示したもの。とでもいうのでしょうか?

金銭の受け渡しが生じるのですから一応は“契約書”みたいなものになるのでしょう。
引越し見積もりの重要性は、依頼者にお金の“お知らせ”をすること。
そして、支払い命令をし確認をするものです。

なので引越し見積もりは、引越し業者と依頼者とを結ぶ大事な書類(架け橋?)なのです。
私がもし引越しをするのなら断然!引越し業者に依頼します。
何といっても引越しの前も後も楽ですし、サービスは充実しているし。

以前の引越しは、運送業者が荷物を運ぶだけのものだったようですよ。
お皿などは、しっかり2~3枚は割れていたそうです。

皿
ならば、大きな家財道具の移動や設置はどうしていたのでしょうね。
今の引越し専門業者の至れり尽くせりな対応では考えられません。

Posted in 引越し見積もり | コメントは受け付けていません。